手数料

手数料

ローンがある人は貯蓄に余裕があるのであれば、一括返済することを考えるようにしましょう。
一括返済した結果利息分の出費を抑えられるので、結果的に返済額を減らすことができるのです。

残金を一括返済するからといっても、残った金額の支払いだけでは済みません。
一括返済には手数料が発生し、元金や金利などに対して一定の計算をしないとなりません。
初めに、元金や金利、ローンの日数を掛け、365(日)で割って計算します。
ここで弾き出されたものが利息で、これに元金と手数料を合わせたのが、一括返済の金額です。

手数料の計算方法はそれぞれのローン会社によって異なるので、問い合わせてみるようにしましょう。
この計算式は通常のものですが、会社によって違った方法で計算している会社もあります。
どんな計算方法なのか知りたければ、実際に金融会社に質問してみましょう。
「手数料は、残金の〇%」というように契約書に明記されていますので、ちゃんと覚えておいてください。

一括返済の時に必要となる手数料は、予想以上に高いものです。
どのくらい借金が残っているかによって、一括返済を選ばない方が安く済むこともあります。

そういうわけで一括返済の際には事前に、どのように払っていくのが最善かを確認するようにしてください。
ローンを持っているといって、全ての人が一括返済で得をするというわけではないのです。
十分に把握することが、大切です。