奨学金

奨学金

進学するための資金作りに奨学金制度に助けてもらった人も意外にいるのではないでしょうか。
奨学金には無利息の「第1種奨学金」と、利息がかかる「第2種奨学金」と呼称されるものが存在します。

奨学金の支払い時にまだ払えるお金があるのならば、一括返済を考えてみてはいかがでしょうか。
奨学金には、残額を一括返済するとキャッシュバックされるという「報奨金制度」が設けてあります。

報奨金制度が利用できるのは利息を払う必要のない第1種奨学金となります。
2000年度〜の受給者には支払われるのは5%の報奨金ですが、2005年度〜の受給者は報奨金制度は無くなったそうです。
自分が何年に借りたのか、まずは確認してみるようにしてください。

第1種奨学金で借りた人は、少々無理をしても一括返済した方が文句なしに得策でしょう。
第1種奨学金の場合には無利息なのでそれほど早急にする必要はないかもしれませんが、その制度を是非活用して報奨金を受け取ることも考えてみてください。

報奨金の受給をめざすなら、受け取りの期限が決められているので注意しましょう。
一括返済をしても第2種報奨金では、報奨金制度は設定されていませんが、カードローンと同じで利息に支払う分の出費が抑えられます。

繰上げ返済をしても、その分の利息金額は支払う必要がなくなります。
奨学金返還相談センターという機構に問い合わせれば、奨学金の返済計画の中でどれが最善の方法なのかを知ることができます。

奨学金といっても結局借金と変わらないので、出来るだけ早く返済してしまうようにしましょう。