住宅ローン

住宅ローン

今の世の中たくさんの人が持ち家を買って、ローンを組むケースが大多数だと思います。
税金の控除を受けられる住宅ローンは他のローンに比べると金利が若干低いというメリットもあります。

ところが、不景気が続く世情でローンの返済は大丈夫なのかと悲観する方も少なくありません。
たまに定年になってもまだ、住宅ローンを払い続ける方もいるようです。
退職すると月々の給料がもらえなくなるわけですから住宅ローンの返済を続けるのは、家計の負担になることでしょう。
これから先の憂慮を減らすために、住宅ローンの一括返済を考えてみてはいかがでしょうか。

住宅ローンの返済を大体終わらせてから、残りを一括返済して支払ってしまう方法です。
その結果、これ以上の利息を節約することが可能なのです。
そそもそも利息は、支払うのがもったいないお金なのです。
住宅ローンを一括返済してしまえば、人によりますが何百万円という返済金を節減できるのです。

一括返済をする目的で、住宅ローン以外に毎月の貯金をしている人もいるようです。
一括返済が困難な場合は、溜まった分だけ返済に充てる繰上げ返済という支払方法もあります。
いずれの方法にしてもかなりの節約になるので、余裕が少しできたらやってみてもよいでしょう。
しかし、一括返済や繰り上げ返済をする際には、別に手数料が要ることもあるので注意するようにしてください。