リボ払い

リボ払い

最近では買い物でリボ払いを利用する人も、多くなってきていると思います。
リボ払いを解説すると、リボルビング払いの略語のことで定額かつ定額、残額スライド方式をとって返していきます。

例えば多くの買い物をしたとしても毎月の返済額が同じなので、非常に手軽ですが、気が付かない間に借金が膨らんでいるケースも少なくありません。
毎月決まった額だけ返せばいいので、借金の金額が増えれば増えるほど利息も増大し返すことができなくなる可能性が高いです。

ちょっとでもお金が手元にあるなら、リボ払いより一括返済の方を考えてみてください。
リボ払いでは一定額を毎月返済していくシステムなので、借金は減っているものと勘違いします。
毎月の利息ばかりを支払って、実際のところ元金が少しも減っていなかったということも起こりうるのです。

リボ払いでかかる利息を多くの人は気にしていないかもしれませんが、かなりの額を支払っているようです。
現在リボ払いの利息をいくら払っているのか、知っておいた方がいいでしょう。
リボ払いは資金に余裕がある時には一括返済するなど、きちんと考えを持って使いましょう。

日常的にリボ払いを使用することはかまいませんが、ボーナスや臨時収入があった場合には一括返済を検討しましょう。
リボ払いを継続して使い続けていると、なかなか借金が減らずにローンの悪循環から抜け出せません。

リボ払いを使いこなせればかなり便利な方法なのは間違いないので、一括返済も検討しながらうまく付き合っていきましょう。